H&M今秋出店計画発表 新潟と栃木に初出店

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が今秋の新たな出店計画を発表した。新潟県と栃木県に初出店、千葉に2店舗目をオープン。この他、広島への路面店出店を発表しており、全てオープンすると全国の「H&M」店舗は33店舗となる。

H&M今秋新潟、栃木初出店の画像を拡大

 新潟の店舗「H&MNIIGATA」は、三井不動産が新潟市中央区万代地区に開発中の「LoveLa2(ラブラ2)」内に2フロア構成、売場面積2,000m²で出店。栃木県初の店舗は宇都宮インターパーク内に売場面積約2300m²、ユニモちはら台店内に構える千葉2号店は売場面積約1,900m²で、ともに1フロア構成でオープンする。3店舗ともにレディース、メンズ、キッズ、アクセサリーのフルコンセプトを取り揃える。
 
 「H&M」は今秋出店だけではなく、9月にはパリ・ファッションウィーク期間中に披露したラグジュアリーコレクション「H&M Autumn Collection 2013」、「H&M」の歴史を反映させたメンズの限定コレクションの展開を予定。また、11月14日にはフランスのブランド「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」と制作した「ISABEL MARANT POUR H&M」が発売される。

■H&MNIIGATA
場所:新潟県新潟市中央区磐梯一丁目2507番1

■H&M 宇都宮インターパーク店
場所:栃木県宇都宮市インターパーク四丁目2番地3

■H&Mユニモちはら台店
場所:千葉県市原市ちはら台西3丁目4番