ルイ・ヴィトンが新宿初の単独路面店 11月出店

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が7月2日、新宿に初の単独路面店を出店することを発表した。建設開始に伴い、出店場所である新宿三丁目交差点にブラウンの仮囲いが出現。2013年11月末にオープンが予定されている。

ヴィトンが新宿に初の路面店の画像を拡大

 新店舗「ルイ・ヴィトン 新宿店」は、新宿三丁目交差点の「ブレストポイント 新宿店」の跡地。新宿3丁目駅にほど近く、近隣には伊勢丹新宿本店や「H&M(エイチ&エム)」、 「FOREVER 21(フォーエバー 21)」などが出店している。2フロア構成の店舗では、トラべルラゲージをはじめとするバッグや革小物、アクセサリー、ウィメンズのプレタポルテ、ウィメンズ・メンズのシューズなどを取り扱う。仮囲いは数日前までブラウン一色だったが、現在は「LOUIS VUITTON」のロゴと「MAISON FONDEE EN 1854 PARIS」という文字が白字で表記。同地が出店地であることが一目でわかるようになっている。

 「LOUIS VUITTON」の路面店出店は、2011年9月の福岡店以来約2年ぶり。新宿エリアには、小田急百貨店新宿店内に「ルイ・ヴィトン 小田急新宿店」を構えている。2012年7月、「LOUIS VUITTON」と芸術家草間彌生のコラボコレクション「ルイ・ヴィトン ヤヨイ・クサマ コレクション」の発売時には伊勢丹新宿店にポップアップショップを初出店。伊勢丹新宿店が「LOUIS VUITTON」一色となり話題となった。

■ルイ・ヴィトン 新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-4-8