【2013年上半期音楽ランキング】ゴールデンボンバーにアノゆるキャラもランクイン!

写真拡大



街を歩いていても、テレビや映画を観ていても欠かせない音楽。この上半期、みなさんの印象に残った音楽は何だろうか?音楽配信大手のレコチョクが「レコチョク上半期ランキング2013」を発表した。


見事総合ランキングである「レコチョクランキング」1位に輝いたのは、昨年末の紅白出演でロングヒットに拍車をかけたゴールデンボンバーの「女々しくて」。ゴールデンボンバーは、「ビデオクリップランキング」、「着信ムービーランキング」でも1位を獲得し、3冠を達成する快挙となった。


一方、惜しくも3冠は逃したものの、「『着うた』ランキング」と「アーティストランキング」の2冠を獲得したのは、若い女性から絶大な支持を集めるきゃりーぱみゅぱみゅ。


そのほか、意外にも千葉県船橋市非公認のゆるキャラ“ふなっしー”が「着信ボイスランキング」1位に!ゆるキャラ人気は音楽業界にも影響を与えているようだ。


なんとも個性豊かな面々が名を連ねた2013上半期。まだ聴いたことのない楽曲があれば、是非チェックしてみては?「レコチョク上半期ランキング2013」の詳細は以下の通り。


【レコチョク上半期ランキング2013】

[集計期間] 2013年1月1日〜6月30日


■ レコチョクランキング

1位 「女々しくて」 ゴールデンボンバー

2位 「にんじゃりばんばん」 きゃりーぱみゅぱみゅ

3位 「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back Together」 テイラー・スウィフト

4位 「恋する季節」 ナオト・インティライミ

5位 「誕生日には真白な百合を」 福山雅治

6位 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 ももいろクローバーZ

7位 「花火」 三代目 J Soul Brothers

8位 「VOICE」 AI

9位 「雪の音」 GReeeeN

10位 「MELROSE 〜愛さない約束〜」 EXILE ATSUSHI


■ そのほか各ランキング1位

「着うた」ランキング

「にんじゃりばんばん」 きゃりーぱみゅぱみゅ


ビデオクリップランキング

「女々しくて」 ゴールデンボンバー


着信ムービーランキング

「女々しくて」 ゴールデンボンバー


呼び出し音ランキング

「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back Together」 テイラー・スウィフト


着信ボイスランキング

「ふなっしー メール編」 ふなっしー

サイトには1位獲得アーティストの受賞コメント掲載あり。

詳細URL:http://recochoku.com/rank_first2013/