日本プロ優勝副賞を寄付した金亨成(撮影:ALBA)

写真拡大

 今季の国内男子メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権日清カップヌードル杯」で優勝した金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)が、優勝副賞の日清カップヌードル10年分(360食×10年分)のうち100ケース(2,000食)を、自身の所属先がある奈良県内の児童養護施設、母子生活支援施設に寄付することを発表した。

 これまで、2010年、2012年大会優勝者の谷口徹も地元奈良県の施設にカップヌードルを寄付している。
■寄贈先
奈良県共同募金会を通じて、下記の児童養護施設6か所、母子生活支援施設3か所の計9か所へ寄贈
<児童養護施設>
1 天理養徳院 (天理市) 2 飛鳥学院 (桜井市) 3 嚶鳴学院(五條市)
4 愛染寮 (生駒市) 5 大和育成園(宇陀市) 6 いかるが園(生駒郡斑鳩町)
<母子生活支援施設>
1 佐保山荘(奈良市) 2 ライフイン郡山(大和郡山市) 3 ヒューマンかつらぎ(御所市)
<ゴルフ情報ALBA.Net>