まるで蜃気楼みたいに美しい! 多重露光で撮影されたロンドンとニューヨークの幻想的風景

写真拡大

「多重露光」とは、一コマの中に複数の画像を映し込む撮影法のことですが、今回みなさまにご覧いただくのも、こちらの手法で制作された作品です。

ご紹介するのは、海外サイト『WebUrbanist』に掲載されていた、フォトグラファーDaniella Zalcmanさんによる幻想的な作品の数々。

彼女が撮影の地として選んだのは、世界でも有数の巨大都市ロンドンとニューヨーク。目の前に広がるのはたしかに現実世界であるはずなのに、フィクションを見ているかのように思えるから不思議。

幾重にも重なる景色によって生み出される、霧煙るファンタジックな光景は、さながら蜃気楼のよう。砂が散りばめられたかのようなある種の「ザラつき」感が、作品の世界観をよりいっそう奥深いものに演出しているように感じられます。

撮影手法ひとつで、見慣れた風景が一瞬で変わる。普通の写真じゃ物足りない、というカメラ女子のみなさま、近年発売されたデジタルカメラの多くはこの「多重露光」機能を搭載しているのだそうですよ。というわけでこの機会にあなたもぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:WebUrbanist


画像をもっと見る