ピクニック気分で映画鑑賞! 毎晩無料で行われるパリの「野外映画祭」

写真拡大



バカンスムードたっぷりな夏のパリで恒例の野外イベントが行われています。それが、涼しくなる夜に野外で行われる「野外映画祭」です。大スクリーンを使って、ほぼ毎日のように無料で行なわれます。

毎年恒例、パリ東北部ラ・ビレットの「Cinéma en plein air(シネマ オン プランネール)」では、約30もの著名な映画が上映されています。ラインナップは、

「SUPER8」(8/3上映/2011年アメリカ映画)
「ソーシャル・ネットワーク」(8/11上映/2010年アメリカ合衆国)
「アニエスの浜辺」(8/28上映/2008年フランス映画)

など、胸がおどるような映画ばかり。

会場となるラ・ビレットは、パリ北東部にある科学のシンポジウムやダンス、音楽会などが行なわれる巨大な複合施設。中に入ってから、野外シネマまでは少し歩くので、早めに出発するのがポイントです。


地べたに座るも、椅子に座るもよし。楽しみ方は人それぞれ

スペース内では、それぞれ着いた順に座る場所を見つけ、芝生に敷物を敷いたり、そのまま地べたに座ってみる人もいますが、7ユーロでブランケットとデッキチェアを貸し出すサービスもあります。お腹がすいても、辺りに食べ物を買う場所は限られているので、小腹対策用に何か持参しておくと安心です。

夜のパリの雰囲気を楽しみながらのロマンティックな野外映画鑑賞は、言葉がわからなくても楽しいもの。夏のパリ旅行の良い思い出になりそう!

[Cinéma en plein air]
入場料:無料
住所:211, avenue Jean Jaurès - 75019 Paris
最寄り駅:メトロ 5番線 ポルト・ド・パンタン駅(Porte de Pantin)
TEL:+33 1 40 03 75 75
大きな地図で見る

photo by Thinkstock/Getty Images

(下野真緒)