アレキサンダーワン 南青山に国内初路面店10月出店

写真拡大

 「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」が、国内初の路面店を出店する。10月にオープンする予定のストアは、「ACNE(アクネ)」や「THOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク)」が出店している南青山5丁目の裏通り。Alexander Wangがクリエイティブ・ディレクターを務める「BALENCIAGA(バレンシアガ)」も、今秋に南青山への出店を予定している。

アレキサンダーワンが国内初の路面店出店の画像を拡大

 NYデザイナーAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)が手がける「ALEXANDER WANG」の路面店は、ニューヨーク、北京に続く世界3店舗目。国内路面店は、Alexander Wang社と日本のリテールパートナーCLUB 21 JAPANが共同で店舗プロデュースや運営を手がける。内装は全世界のフラッグシップストア同様、「Alexander Wang」のNYのスタジオやショールームのデザインをベースに、ブランドのコンセプトである「常識はずれのイージー感」「予測不可能な皮肉っぽさ」を反映させたミニマルな空間を予定。「Alexander Wang」や「T By Alexander Wang」のメンズ、ウィメンズのフルコレクションに加え、2012年にデビューしたライフスタイルライン「オブジェクト コレクション」を取り扱う。

 「ALEXANDER WANG」の直営店は現在、伊勢丹新宿、「DOVER STREET MARKET GINZA」、阪急うめだ本店、銀座三越の4店舗で、南青山の路面店は国内5店舗目。日本の路面店以外に、上海や香港、ソウル、バンコク、シンガポールなどアジア全域で更に14店舗の出店が年内に予定されている。

■ALEXANDER WANG
住所:港区南青山5-3-20 BLUE CINQ POINT C2