1日(月)にダンロップとの契約を発表した松山英樹が、米国男子メジャー第3戦「全英オープン(7月18日〜21日)」の翌週に開催される「カナディアンオープン」から正式に推薦が届いたことを発表した。
松山英樹がダンロップと契約を発表!愛着とアイアンが契約の決め手
 これで松山は全英オープン、カナディアンオープン、メジャー最終戦の全米プロゴルフ選手権への出場権を獲得。7月22日、29日時点で世界ランク50位以内がキープできればWGC-ブリヂストン招待へも出場可能となり、全英→カナディアン→BS招待→全米プロの世界一周遠征が実現することとなる。
 松山自身も来季の米ツアーシード獲得へ意気込みは十分だ。メンバーではない松山が米ツアーシードを獲得するためには8月の「ウィンダム選手権」終了時の賞金ランクで125位相当を稼ぐ必要があるが、「少しでも多く稼いでシードを獲るのが目標」とこのメジャー2試合を含む海外遠征を重要なものと位置付けた。
 松山は4日(木)開幕の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」出場後、10日(水)に渡英。目標であるメジャー制覇へ向かって、海の向こうで走り出す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>