(株)川島織物セルコンでは、ビニル床タイル、およびタイルカーペットシリーズをリニューアルし、総合見本帳として「ビニル床タイル」、「タイルカーペット」を7月1日(月)に新発売した。
「ビニル床タイル」は、近年人気の高い木種「オーク」を中心にバリエーションを拡充、またトレンドカラーであるグレージュを中心にナチュラルカラーを充実、大幅に刷新した。
一方の「タイルカーペット」は、リサイクルバッキング材を使用した「リファインバック」に加えて、歩行感に優れた「クッションバッグ」、スベリ止め付きで置敷き施工が可能な「グリップバック」をラインナップ、用途に応じた使い分けを提案する。また人気の高いサキソニーシリーズには、プリントやエンボス加工を施した新商品など、昨今ニーズの高い環境・機能・デザインを強化した。