老けない、太らない、病気にならない24時間の過ごし方

写真拡大 (全2枚)

 幻冬舎は、新刊書籍『老けない、太らない、病気にならない24時間の過ごし方』の刊行にあわせて、電子書籍と、同書の著者である根来秀行氏監修の関連アプリを同時リリースした。

 電子書籍版は同時発売を記念して、6月27日から7月24日まで、476円+税の特別価格(通常価格857円+税)で販売する。また、書籍・電子書籍の刊行にあわせて、GMOインターネットより、書籍の関連アプリ「長生きするアプリ」がリリースされる。起床時間、就寝時間などを設定すると起床から就寝までに実行してほしい項目がアプリ内で自動配置され、それらを実行するだけで健康管理のできるアプリとなっている。

 体温、代謝、ホルモン分泌、自律神経など、人間の体の様々な機能は、1日のうちでいつどのように働くかが、あらかじめ決まっている。この体内時計をコントロールするのが、全身約60兆個の細胞に存在する「時計遺伝子」。時計遺伝子を上手に働かせ、体内時計のリズムを整えることこそ、アンチエイジングのポイントであるという。同書では時計遺伝子など世界最先端の研究成果からわかった、若さと健康を保つ「理想の24時間」の過ごし方を公開している。