<米国男子ツアー賞金ランキング>
 米国男子ツアー「AT&Tナショナル」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。同大会を優勝したビル・ハース(米国)が1,170,000ドルを獲得し、24位から一気に7位へ急浮上した。
 今大会に怪我のため出場できなかった大会ホストのタイガー・ウッズ(米国)を含む上位6位までは、先週と変わらず順位をキープした。また、同大会で予選落ちしてしまった石川遼は、先週の142位から3ランクダウンの145位となった。シーズンも終盤へ入り、来シーズンのシード権獲得まで険しい道のりが続く。
【米国男子ツアー賞金ランキング】
1位:タイガー・ウッズ($5,909,742)
2位:マット・クーチャー($4,393,265)
3位:ブラント・スネデカー(3,679,155)
4位:フィル・ミケルソン($3,417,984)
5位:ジャスティン・ローズ($3,032,310)
6位:ビリー・ホーシェル($3,012,168)
7位:ビル・ハース($2,761,333)
8位:ジェイソン・デイ($2,628,887)
9位:ケビン・ストリールマン($2,572,989)
10位:アダム・スコット($2,371,071)
145位:石川遼($301,940)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ビル・ハースが優勝!ドンファンが3位タイフィニッシュ
藍、スコア落とし11位タイも「自分らしい女子オープンだった」
「全米女子オープン」最終結果はこちらから!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング