尿管結石だったと明かした市井紗耶香
 - Kiyoshi Ota / Getty Images

写真拡大

 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香が1日、尿路結石を患っていたことをオフィシャルブログで明かした。


 以前、病院での検査に引っ掛かり、1日朝に血液、尿検査など再検査を受けたという市井は、結果について「尿管結石でした」と報告。「背中の腎部の痛さと吐き気…石ころ、恐るべし」と当時のつらさを振り返るとともに、「幸いなことに、石ころがミリ単位ですごくすごく小さかったらしく自然と流れて行ったそうです。ひとまずホッ」と現在の心境をつづっている。


 3児の母だけあって、体に何かあれば一大事。「子どもたちのことずっと考えてたよ 毎日淡々と過ぎて行く日常がどれだけ大切で愛おしいか あたりまえのようでいてあたりまえじゃないんだよね。健康、第一です」と今回の件で健康であることがいかに幸せかを改めて実感した様子だ。(朝倉健人)