就職・転職サイトを見ていると、さまざまな質問やお悩みの投稿がとびかっています。そこで現役人事の筆者が「人事の立場から見た考え」をふまえて、気になる質問をピックアップ。今回は「就職活動に失敗して既卒になってしまった」「就職サイトからオファーが来ない」2つのお悩みに回答。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

■Q.就職活動に失敗して既卒になってしまいました…

相談者 Aさん 22歳 女性 現在就活中(大学既卒生) 

昨年、就職活動を懸命にしたのですが、結局内定がとれないまま活動終了してしまいました。留年することも考えたのですが、学費を考えて、卒業することにしました。この場合、企業の中途採用に応募するべきか、新卒採用に応募すべきなのか、悩んでいます。

■A.「結論としてはどちらにも応募。門戸を自分から閉ざす必要はありません」

既卒者の立場は微妙です。新卒でもなく第二新卒でもなく、中途でもありません。そこでどうやって応募するのか、悩んでしまうのでしょう。

まずはメインは新卒採用の応募を中心に、中途採用の未経験者歓迎の企業に応募していく、二方面作戦が考えられます。新卒採用の時に、既卒であることは書類に明記し、自分からあえて言う必要はありません。聞かれたら、答える程度。履歴書も○○年○○月卒業予定のところを、○○年○○月卒業と書けばいいのです。エントリーシートでは、卒業予定の予定を二重線で消してしまえばいいのです。まだ就職活動の記憶は残っていると思いますので、新卒より面接慣れしていることを武器にがんばることが大切です。

また中途採用に応募するときは、職務経歴書を求められますが、職務経歴書は、既卒であることを明記して、学生時代のアルバイト等を核のがよろしいと思います。また「○○年卒業のため職歴はありません。」と書類上にわかるようにしておかないと、くれぐれもアルバイトを転々としているフリーターに間違われやすくなりますので、そこは要注意ポイントでしょう。

■Q.就職サイトからオファーが来ません

相談者 Bさん 24歳 男性 離職中(営業職3年目で倒産) 

新卒で入った会社が、入社3年目に入ったところで突然倒産してしまいました。その後、就職サイトでオファーがかかるのを待っている日々ですが、もう3ヶ月たったのに一件もきません。ハローワークの失業手当もそろそろ終わってしまうし、どうして良いかわかりません。

■A「オファーなんて、待ちの姿勢ではダメ。こちらから積極的に応募すべきです」

いま転職サイトでは、オファーという企業側から目をつけた人物に、当社を受験してみませんか?との私信がくるプログラムがあります。しかしこれはあくまで、2つの用途にしか使われません。

1つは本当にほしい人材(その企業で不足している職種など)に対して送られる個人向けオファーと、ある一定の年齢や条件に合致した人に一斉に送られるダイレクトメールの様なオファーです。Bさんの場合、第二新卒に近いので、個人向けオファーがくる可能性は極めて低いと言うべきでしょう。

倒産はBさんの責任ではありませんから、不幸と企業側も理解してくれます。しかしこの理解もこちらから応募していかなければ、当然出会いはありません。これは、と思った企業には多少相手が求める条件がずれていても、応募していくべきです。オファーに頼ってはいけません。むかしハローワークの求人はろくなものがないといわれていましたが、最近はだいぶ求人がまともになってきました。失業手当の支給期間が切れた後でも利用できるので、こちらもインターネットで閲覧できますから、とにかく攻めの就職活動をすべきでしょう。迷っているとブランクがどんどん空いてしまい、不利になりますよ。


いろいろな就職・転職の悩みは尽きません。永遠の課題といってもいいのではないでしょうか。もちろん筆者にも悩みはあります。すこしでも、間違っていたり、ずれている就職活動をしている人を軌道修正したいという思いで記事を今日も書いています。

こちらのレポートもどうぞ!
【リストラ】自分もいつのまにかハメられている!? 恐怖の手法を現役人事が明かす [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13672 ]
【就職】現役人事が語る! 「げっ、ブラック企業だ。撤退だ!!」…と面接で見抜くポイント [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14151 ]
【就活】応募者もア然!? 実録・トンデモ人事たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14568 ]
【就活】現役人事が語る! 「こんな選考活動をする企業は要注意」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13322 ]
【就職】現役人事が語る! 詐欺まがいの就活塾、ヘッドハンティングの手口と騙されないためのポイント [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13846 ]