ナオミ・ワッツがスクリーンでダイアナ妃に(C)2013 Caught in Flight Films Limited.All RIghts Reserved/(C)Laurie Sparham

写真拡大

英女優ナオミ・ワッツがダイアナ元英皇太子妃に扮した「ダイアナ」(原題:Diana)が、10月18日に公開されることが決定した。これにあわせて、劇中写真とポスタービジュアル、特報映像が初披露された。

「21グラム」と「インポッシブル」でアカデミー賞主演女優賞に2度ノミネートされた演技派のワッツ。公開されたビジュアルでは、容姿はもちろん憂いを秘めた表情が故ダイアナさんに酷似しており、早くも今年度の賞レースで台風の目になるのではと期待が寄せられている。

大きな“D”の文字からのぞくダイアナさん(ワッツ)の眼差しが目を引くポスターは、瞳のブルーとブロンドの髪色が基調となり、エレガントな印象を放つ。一方、特報では、民衆から愛されたダイアナさんの華やかな一面、王室から孤立し、無遠慮にカメラを構える報道陣にひとりで立ち向かっていく苦悩が垣間見える。

36歳の若さながら、いまだ謎が残る事故で命を落としたダイアナさん。その伝説は語り尽くされたようにみえたが、秘められた1ページがあった。チャールズ皇太子と離婚し王室を離れたダイアナ妃が、苦しみや悲しみを乗り越えひとりの女性として変貌を遂げていく過程を描く。

「ダイアナ」は、10月18日からTOHOシネマズ有楽座ほか全国で公開。

■関連記事
【動画】「ダイアナ」特報
故ダイアナ妃の伝記映画に主演するナオミ・ワッツの写真公開
ナオミ・ワッツが、故ダイアナ妃伝記映画に主演
ナオミ・ワッツ主演のマリリン・モンロー映画、来年クランクイン
米ヴォーグ誌による今年のアカデミー賞ベストドレッサー10人