使用イメージ

写真拡大

フォースメディア(東京・品川区)は2013年6月下旬、J-Forceブランドから靴専用の紫外線除菌脱臭器「シューズセーバー JF-UVS」を発売。価格はオープンだが、想定実売価格は2980円。

紫外線パワー

紫外線(UV-C)を使って、気になる靴内部の細菌や微生物を除菌・脱臭できるという「シューズセーバー」。光線を当てるだけなので薬品が残留する心配がなく、革靴などにも安心して利用できる。

電源には、別売りの単4形アルカリ乾電池4個を使う。また、約10分間で自動停止する電源切り忘れ防止タイマーを備える。パッケージには男性・女性向けの2種類を用意した。サイズは幅150×奥行き44×高さ23ミリ、本体重量は60グラム。

2個入りパッケージの「JF-UVSW」も同時発売。こちらの想定実売価格は5680円。