怪我のため欠場した大会ホストのウッズと記念写真におさまるハース(Photo by Stan BadzPGA TOUR)

写真拡大

<AT&Tナショナル 最終日◇30日◇コングレッショナルカントリークラブ(7,569ヤード・パー71)>
 メリーランド州にあるコングレッショナルCCで開催された、米国男子ツアー「AT&Tナショナル」。ビル・ハース(米国)が、3日目を終えて首位タイに4人が並ぶ混戦を抜け出し今季初優勝。トータル7アンダー首位タイからスタートしたハースは8番からの3連続バーディでリードすると14番、16番とバーディを積み重ねトータル12アンダーで今季初優勝を果たした。
米ツアー復帰の石川遼は予選落ち…
 トータル9アンダーの2位にロベルト・カストロ(米国)、この日“64”と爆発したドンファン(韓国)がジェイソン・コクラック(米国)と並んでトータル8アンダーの3位タイフィニッシュを決めている。トータル7アンダーの5位にスチュワート・シンク(米国)、トータル6アンダー6位にジョーダン・スピース(米国)が入っている。
【最終結果】
優勝:ビル・ハース(-12)
2位:ロベルト・カストロ(-9)
3位T:ドンファン(-8)
3位T:ジェイソン・コクラック(-8)
5位:スチュワート・シンク(-7)
6位:ジョーダン・スピース(-6)
7位:チャーリー・ウィ(-5)
8位T:ブライアン・デービス(-4)
8位T:グラハム・デラート(-4)
8位T:モーガン・ホフマン(-4)
8位T:ブラント・スネデカー(-4)
8位T:ジェームス・ドリスコル(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>