終盤のバーディーは気持ちいいですね!(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米女子オープン 最終日◇30日◇セボナックゴルフクラブ(6,827ヤード・パー72)>
 ニューヨーク州にあるセボナックGCで開催された、米国女子メジャー「全米女子オープン」の最終日。トータル2オーバーの8位タイからスタートした宮里藍は2バーディ・4ボギーで2つスコアを落としトータル4オーバーでフィニッシュ。11位タイで9度目の挑戦となった全米女子オープンを終えた。
「全米女子オープン」の結果はここから!
 「風も強かったし、ピンポジションも難しくて今日が一番タフだった」との言葉通り最後までコースに苦しめられた。4番ではアプローチが傾斜を下って大きくオーバーしてボギーが先行すると、6番でもボギー。9番でバーディを奪うも、後半14番、16番とボギーを叩くなど常にボギーが先行しスコアを伸ばすことができなかった。
 パットの名手宮里をもってしても難解なグリーン攻略は至難の業だった。「短い距離でもどっちに切れるのか本当に神経を使った。本当に読みが微妙で、ストロークとしては良かったけど」。バーディパット、パーパットともに狙い通りのラインに出しても決まらない。最終18番で約3メートルを右に外して天を仰いだシーンがこのコースの難しさを象徴していた。
 それでも、初日の81位タイから巻き返して11位タイと上位でフィニッシュを決めた。「自分のコントロールもよかったし、内容も安定していて、自分らしい女子オープンだった」。メジャー制覇の悲願はまたもならなかったが、宮里らしく焦ることなくビッグタイトルへの挑戦を続けていく。
【最終結果】
優勝:インビー・パーク(-8)
2位:キム・インキョン(-4)
3位:リュ・ソヨン(-1)
4位T:ポーラ・クリーマー(+1)
4位T:アンジェラ・スタンフォード(+1)
4位T:ジョディ・エワート・シャドフ(+1)
7位T:ジェシカ・コルダ(+2)
7位T:ブリタニー・ラング(+2)
9位T:ブリタニー・リンシコム(+3)
9位T:フォン・シャンシャン(+3)
11位T:宮里藍(+4)他
31位T:宮里美香(+10)他4名
36位T:上原彩子(+11)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>