尖閣沖、再び海洋調査船が航行

ざっくり言うと

  • 尖閣沖で30日、バハマ船籍の海洋調査船が航行しているのを発見された
  • 活動を中止するよう海上保安庁の巡視船が警告しているという
  • 6月17〜18日と23日の航行時に調査船は「中国政府の許可を得ている」と回答していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング