何も失うものはない「全英オープン」で大暴れしてほしい(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇30日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の最終日。7位タイから出た井上信が1イーグル・3バーディ・1ボギーの68をマーク。スコアを4つ伸ばしトータル13アンダーで単独3位でフィニッシュし、この大会の上位4名に与えられる「全英オープン」の出場権を手にした。
今年は片山、小平ら日本人選手8名が「全英オープン」へ
 2011年にシード権を喪失。昨年はチャレンジツアーを主戦場とし、賞金ランク7位に入り今季前半戦の出場権を獲得した井上。秋以降のツアーに出場するためにも、この試合で1つでも上の順位にいる必要があったが、終盤の17番、18番で連続バーディ締めをみせ「最高のデキです」と好成績を喜んだ。
 全英に関しては「気になりませんでした、それどころじゃないですから」と国内ツアーの出場権のことばかりが頭にあり、まったくのノーマーク。海外メジャーの賞金は国内の賞金ランキングにも反映されるので「思いっきりやってきます」と世界の大舞台で一発逆転を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
B・ジョーンズが逃げ切りV!キョンテとの熾烈な一騎打ちを制す
小平智が全英OP出場権を獲得!一流選手の実力を「肌で感じてきたい」
「全米女子オープン」3日目はこちらから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング