これで8人の選手が「全英オープン」の切符を獲得!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇30日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部を舞台に開催された国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」。トータル19アンダーまでスコアを伸ばしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)がツアー通算13勝目を挙げ、4度目となる「全英オープン」出場権をつかんだ。
小平智が全英OP出場権を獲得!一流選手の実力を「肌で感じてきたい」
 この大会はその名の通り「全英オープン」最終予選会も兼ねており、成績上位4名が出場権を得ることができる。また、開幕戦から今大会までの賞金ランキング上位2名にも全英への出場権が与えられる。
 この試合の前までに松山英樹、丸山大輔、藤田寛之、谷口徹、久保谷健一らがすでに出場権を獲得。そしてこの試合でジョーンズ、キム・キョンテ(韓国)、井上信、片山晋呉(※平塚哲二と同順位だが世界ランクの順位で片山に)が新たに全英の切符を手にした。また賞金ランクでは小平智とキム・ヒョンソン(韓国)に出場権が与えられた。今年は昨年と同じく計8名の日本人選手が全英に挑むとことなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
B・ジョーンズ、首位をキープも「トーナメントで勝つのは難しい」
「全米女子オープン」ならALBAnetでチェック!
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング