ラッセル・クロウとの不倫で離婚? メグ・ライアン元夫妻 (c)Hollywood News

写真拡大

不倫疑惑が報じられ、5月30日に離婚を発表した元モーニング娘。でタレントの矢口真里。現在もその騒動は収まる気配は見えない。今回は、同じように不倫をすっぱ抜かれ、離婚にいたった海外女性セレブを紹介する。

女優のメグ・ライアンは、映画『プルーフ・オブ・ライフ』で共演した俳優ラッセル・クロウとの不倫がスクープされて、俳優のデニス・クエイドとの10年続いた結婚生活に終止符を打った。当時ラブコメの女王と言われていたメグと、『グラディエーター』で大ブレイクを果たしたラッセルというハリウッドでも屈指のスター同士のゴシップということで連日連夜ゴシップ誌を賑わせた。数年後、離婚の原因は夫デニスの浮気にあったと明かしたメグだが、当時のバッシングの多くは彼女に向けられ、その後の出演作はパッとしない。

メグとラッセルは不倫発覚後破局してしまったが、付き合いを継続し、婚約した不倫カップルもいる。

女優のエリザベス・ハーレイは、婚約中であった実業家のアルン・ナイヤーとの別居を発表した直後に元クリケット選手のシェーン・ウォーンとキスしている場面をパパラッチされた。その直後に成立した離婚の原因はこの不倫だと言われていたが、離婚の数カ月後エリザベスは不倫相手シェーンとの婚約を発表した。

カントリー歌手のリアン・ライムスは、ダンサーのディーン・シェレメイと婚約中であったが、映画『Northern Lights』で共演したエディ・シブリアンとの不倫がパパラッチされてしまった。不倫相手のエディも妻帯者だったためダブル不倫となり、双方が猛烈なバッシングを浴び、両カップルとも離婚を発表した。数カ月後、不倫カップルのリアンとエディ結婚。しかし、その後も騒動は続き、エディの元妻のブランディ・グランヴィルはリアンとエディの不倫エピソードをつづった暴露本を出版。これに対して、リアンは「暴露本の内容には嘘がある」と反論するなど、元妻ブランディとの争いは継続中で対立は泥沼化している。

このように不倫相手と結婚したケースもいくつかあり、矢口も不倫相手と結婚するような展開もありえるかも…?【橋本 トミオ】