小平が初出場の「全英オープン」どんな活躍をみせてくれるか楽しみだ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇30日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部を舞台に開催された国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)で幕を閉じた。開幕戦からこの試合までの賞金ランク上位者には7月に開催されるメジャー「全英オープン」の出場権が与えられる。先週、待望のツアー初優勝を挙げた新鋭・小平智がこの資格で初めてのメジャーへの切符を手にした。
小平智、逃げ切りで悲願の初優勝!メジャーで雪辱果たす!
 今大会では最終日にスコアを5つ落としトータル1オーバー57位タイに終わった小平。ホールアウト後は「疲れすぎて休みたいですね」とガックリ。しかし、初の全英出場については「テレビでしか見たことがない選手たちばかりなので、その実力を肌で感じてきたいですね。自分とどれだけ違うのか」と意欲をみせた。
 国内メジャーを制した自分と世界の一流プレーヤーたちの違い、全英はその差がどれほどのものなのか体感できるまたとない機会だ。これからの活躍が期待される若武者がこの遠征でまた一回り大きくなって返ってくることを期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
B・ジョーンズが逃げ切りV!キョンテとの熾烈な一騎打ちを制す
メジャーの勝敗を分けた“たった1つの3パット”
「全米女子オープン」3日目はこちらから!
LIVE写真館で国内女子をチェック!