<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇30日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の最終日。通算15アンダーで昨日単独首位に立ったブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が、この日も4つスコアを伸ばし“68”をマーク、追いすがる後続を振り切り、通算19アンダーで今季初優勝を挙げた。
 通算16アンダー単独2位にはキム・キョンテ(韓国)、通算13アンダー単独3位には井上信、通算11アンダー4位タイに片山晋呉と平塚哲二の2人が並んだ。
 同大会で上位4人に与えられる「全英オープン」の出場権は、B・ジョーンズ、キム・キョンテ、井上信、片山晋呉の4選手に決まった。ちなみに片山と平塚が4位タイに並んだが、ワールドランキングの上位の片山が出場資格を得た。
【最終結果】
優勝:ブレンダン・ジョーンズ(-19)
2位:キム・キョンテ(-16)
3位:井上信(-13)
4位T:片山晋呉(-11)
4位T:平塚哲二(-11)
6位T:片岡大育(-10)
6位T:ヤン・ジホ(-10)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
B・ジョーンズ、首位をキープも「トーナメントで勝つのは難しい」
アジアツアーでも活躍する片岡大育が6位に「全英に出たい」
「全米女子オープン」3日目はこちらから!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング