クーガ「タイタニアム」(ジンジャーエール)

写真拡大

フォード・ジャパン・リミテッドは2013年9月7日、コンパクトSUV「クーガ」をフルモデルチェンジし、発売する。希望小売価格は、「タイタニアム」が385万円、「トレンド」が340万円。

1.6リッター「エコブーストエンジン」搭載

旧型モデルと比べ、全高は1センチ低く、全長は9.5センチ大きくなっており、伸びやかなフォルムはスポーティーな印象を強調。また同時に、ラゲッジルームを拡大し、5人乗車の通常状態で406リットル、リアシートを倒した状態で1603リットルの容量を確保した。

パワートレインは、1.6リッター・エコブーストエンジンを搭載し、トランスミッションには6速セレクトシフト付きオートマチックトランスミッションを組み合わせた。最高出力は182馬力を発生し、燃費性能は20%超改善したという。駆動システムには新設計の「インテリジェントAWD」を取り入れ、あらゆる路面でトラクション性能を発揮する。

安全面では、低速走行時に前方車両への衝突を回避するために、自動的にブレーキをかけてドライバーを補助する「アクティブ・シティ・ストップ」(タイタニアムのみ)などを用意した。