「清須会議」ポスター画像

写真拡大

三谷幸喜監督の最新作「清須会議」のポスター画像が、このほど公開された。柴田勝家を演じる役所広司と羽柴秀吉(大泉洋)、丹羽長秀(小日向文世)、池田恒興(佐藤浩市)の4人を中心に、誰もがその名を知る戦国武将と、戦国時代を彩った女性たち16人がアップで並ぶインパクトの強いデザインだ。

三谷監督が17年ぶりに書き下ろした小説が原作で、小説とは全く違うアプローチで自らの脚本で映画化した時代劇。織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて会議によって歴史が動いたとされる清須会議の全貌を、豪華キャストで描いた群像喜劇。

前述の4人以外に、篠井英介、伊勢谷友介、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、中谷美紀、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、剛力彩芽、浅野和之が劇中メイクでポスターに並び、これまでの歴史上の人物のイメージを覆す一癖も二癖もありそうなキャラクターを演じる予定だ。

映画館に掲出されるチラシには登場人物の説明や相関関係も記されている。「清須会議」は2013年11月9日全国で公開。

■関連記事
役所広司、三谷幸喜作品に3度目の主演!「清須会議」に豪華26人参戦
三谷監督「清須会議」こだわりのビジュアル明らかに 大泉洋、京香、剛力が…
三谷幸喜17年ぶり小説「清須会議」映画化で目標は興収138億円
三谷幸喜監督&深津絵里“ステキ”会見に韓国プレス爆笑
三谷幸喜監督、新作映画の企画は進行中だが「まだ言えない」