「潔く柔く きよくやわく」ポスター(C)2013「潔く柔く」製作委員会 (C)いくえみ綾/集英社

写真拡大

長澤まさみ、岡田将生のダブル主演でいくえみ綾氏の人気少女漫画を映画化する「潔く柔く きよくやわく」のポスタービジュアルが、このほど公開された。長澤と岡田のふたりにフィーチャーしたポスターは、夕陽を思わせるオレンジ色で統一。口を重ねようとするふたり、それぞれの思いを抱えながら空を見上げる長澤と岡田をとらえた3カットで、せつないラブストーリーを予感させる仕上がりになっている。

原作は、2004〜10年に少女漫画雑誌「Cookie」(集英社刊)で連載され、単行本全13巻で累計発行部数270万部を突破したいくえみ氏の人気漫画。「ただ、君を愛してる」(2006)、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(09)など恋愛映画を手がけてきた新城毅彦監督が、いくえみ作品の初映像化に挑んだ。共演は高良健吾、波留、中村蒼、古川雄輝ら。

高校1年生の夏、交通事故で幼なじみのハルタを失い、恋ができなくなってしまったカンナは、同じく過去につらい経験をしている赤沢禄と出会い、ぶつかり合いながらも次第にひかれるようになる。カンナ役の長澤、禄役の岡田は、それぞれ高校生から社会人までを演じた。長澤は、制服姿で青春時代を送る高校生役に挑戦し、「15歳になるっていうのがすごく難しかった」と述懐。不安を明かしながらも、「自分が出せる15歳を出し尽くしたつもり」と手ごたえを感じている。

また長澤は、初共演を果たした岡田を「愛されキャラ」だと言い、「共演させてもらって『かわいらしい人だな』って思うところがたくさんありました。自分がやらなくてはならないことに対しての自覚がすごくある方で、とてもたくましい人」と明かす。岡田も「あまり飾らないし、スタッフさんの名前を全員分覚えているし、すごいなあって常に感心させられることが多いですね。お芝居ではどうしても僕が引っ張らなきゃいけないシーンがたくさんあったので、そういうところで話しかけてくれたり、すごく助けられました」と信頼を寄せた。

現在、東宝の公式Youtubeチャンネル(http://www.youtube.com/watch?v=Vnbzlgp_Xdo)では、特報が公開されている。長澤の「大切な人を失っても、人はまた愛する事ができるのでしょうか」という問いかけからスタートし、傷を負った若者が一歩踏み出そうとする姿を繊細に映し出す。

「潔く柔く きよくやわく」は、10月26日から全国で公開。

■関連記事
新人俳優・古川雄輝「潔く柔く」でキーパーソン・小峰清正役に抜てき
高良健吾「潔く柔く」で“永遠の15歳” 長澤まさみ演じる主人公の幼なじみ
人気少女漫画の映画化「潔く柔く」 原作でも人気の真山役に中村蒼
長澤まさみと岡田将生が初共演 いくえみ綾の純愛作「潔く柔く」を映画化
【作品情報】「潔く柔く きよくやわく」