惜しいパットも多かった(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米女子オープン 3日目◇29日◇セボナックゴルフクラブ(6,827ヤード・パー72)>
 ニューヨーク州にあるセボナックGCで開催されている、米国女子メジャー「全米女子オープン」の3日目。サスペンデッドとなった第2ラウンドの続きを行いトータル2オーバーの23位タイで決勝ラウンドに進んだ宮里藍は強風の中パープレーで耐えてトータル2オーバーの8位タイに急浮上を果たした。
「全米女子オープン」3日目の結果はここから!
 宮里は2番でボギーが先行するも、8番パー5では約60ヤードの3打目を2メートルにつけてバーディを奪取。スコアをキープしたまま前半を折り返した。この日最大のピンチは12番パー3。ティショットがグリーン右のバンカーにつかまるとボールは大目玉。強引に打ってなんとか脱出に成功するも、ボールはグリーンをオーバーして急激な傾斜を下って下まで落ちてしまう。それでも、グリーン面が見えない超難アプローチを傾斜にワンクッションさせてぴたりと寄せてナイスボギー。その後16番で長いバーディパットを放り込みスコアをスタート時に戻してホールアウトした。
 最終ホールは約3メートルのバーディチャンスを逃すなど、取りこぼしもあったが「良い内容。バーディももう少し獲れたけど、ボギーも最小限に抑えられた。自分としては納得の1日でした」とこの日のパープレーに納得の様子。首位とは差が開いているが最終日に向けては「自分さえ我慢できれば順位は上に上がる。あと1日歯を食いしばってがんばりたい」と気合いを入れなおしていた。
【3日目の順位】
1位:インビー・パーク(-10)
2位:キム・インキョン(-6)
3位:ジョディ・エワート・シャドフ(-3)
4位T:アンジェラ・スタンフォード(-1)
4位T:リュ・ソヨン(-1)
6位T:ポーラ・クリーマー(+1)
6位T:ジェシカ・コルダ(+1)
8位T:宮里藍(+2)
8位T:ブリタニー・ラング(+2)
8位T:クリスティ・カー(+2)
8位T:ブリタニー・リンシコム(+2)
32位T:上原彩子(+7)
32位T:宮里美香(+7)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>