全身を揉みほぐすマッサージ機能とコンパクトなデザインを両立した

写真拡大

パナソニックは、部位にあわせた多彩な手技で全身のコリや疲れを揉みほぐすマッサージ機能とリビングにもすっきり置けるコンパクトデザインを両立したマッサージチェア「EP‐MA34」を、2013年8月1日に発売する。

コンパクトでスタイリッシュデザイン

上半身と足裏を温めながら心地よく揉みほぐすダブル「温感」マッサージに加えて、新たに開発した「足首ホールドマッサージ」や「頚椎まわりマッサージ」「腰椎まわりマッサージ」「腕エアーマッサージ」「骨盤エアーマッサージ」と、部位にあわせた多彩な手技で揉みほぐす全身マッサージを搭載した。

スライドリクライニング機構の搭載とあわせて、フットマッサージ部のエアーバッグの形状と配置を見直して収納機構を進化させることで、マッサージ機能を向上させながらフットマッサージ部を座面の下に収納することを可能にした。上質なレザー調シートを採用。フォルムを際立たせるパイピング仕上げを施すなど細部にまでこだわり、リビングにもすっきりと置けるコンパクトでスタイリッシュデザインを実現した。

本体サイズは、幅約68センチ、奥行き約160センチ。オープン価格。