<AT&Tナショナル 2日目◇28日◇コングレッショナルカントリークラブ(7,569ヤード・パー71)>
 メリーランド州にあるコングレッショナルCCで開催されている、米国男子ツアー「AT&Tナショナル」の3日目はサスペンデッドとなった第2ラウンドの続きと第3ラウンドが行われた。
 トータル4オーバーとスコアを落とし第2ラウンドの11ホールをこの日に残していた石川遼は17番からスタート。カットラインぎりぎりの位置での戦いが続いたが常にボギーが先行する展開でスコアを伸ばせずトータル4オーバーのままホールアウト。1打及ばず米ツアー復帰戦は予選落ちとなった。
 続けて行われた第3ラウンドは、トータル7アンダーの首位タイにジェームス・ドリスコル(米国)、ビル・ハース(米国)、ロベルト・カストロ(米国)、アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)の4人が並んでフィニッシュ。ダンゴ状態のまま最終日に突入する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>