リアーナ、身の安全を確保。

写真拡大

 リアーナが、ロサンゼルスの自宅の屋根に上って逮捕された26歳のロバート・メランソンに対し一時的接近禁止命令を取得した。


 TMZ.comによると、申請書類にはロバートが犯罪歴のある情緒不安定な人物であるため、リアーナは身の危険を感じていると書かれているという。裁判官はこれを認め、メランソンにリアーナ本人だけでなく自宅や仕事場に100ヤード(約91メートル)以上近づいてはならないことを言い渡した。


 事件当時、リアーナはコンサートツアーで自宅にはいなかった。メランソンは逮捕後、精神鑑定のため入院していたが2日後に釈放されている。永久的接近禁止命令に変更する審理は7月10日に行われるとのこと。


 リアーナは、今年3月にも彼女の自宅だと信じ、隣家に侵入した熱狂的ファン相手に3年間の接近禁止命令を取得。また、元恋人クリス・ブラウンに暴力を振るわれた2009年にはクリス相手に接近禁止命令を取得していた。(BANG Media International)