天才兄マイクロフトを演じるリス・アイファンズ
 - Dave Hogan / Getty Images

写真拡大

 映画『アメイジング・スパイダーマン』のリス・アイファンズが、テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」でシャーロック・ホームズの兄を演じることになったとAccess Hollywoodなど複数のメディアが報じた。


 リスが演じるマイクロフト・ホームズは第2シーズンの第1エピソードに登場するとのこと。ジョニー・リー・ミラー演じるシャーロックは、事件解決のため訪れたロンドンで仲たがいしている兄と再会するストーリーになるという。


 マイクロフトは、原作本でシャーロックの住んでいた下宿として有名なベーカー街221Bに住んでいる設定になっており、シャーロックはルーシー・リュー演じる女性版ワトソンのジョーンと一緒にそこに滞在することになるそうだ。


 エグゼクティブ・プロデューサーでクリエイターのロバート・ドハティは、「リスの出演をこの上なくうれしく思っている。昔から彼の大ファンで、とても光栄だ。映画でリスと共演したことがあるジョニーとルーシーも喜んでくれているよ。とても楽しい撮影になりそうだ」と語っている。


 ニューヨークを舞台にした「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」は2013年ティーン・チョイス・アワードでテレビシリーズ(アクション部門)、テレビシリーズ男優賞(アクション部門)、テレビ女優賞(アクション部門)にノミネートされている。(澤田理沙)