金の先物価格、最大の下落率

ざっくり言うと

  • 28日のNY商品取引所の金先物相場は1オンス=1223ドルで終了した
  • この3カ月間の下落率は23%に達し、同取引所史上で最大となった
  • 金の長期的な上昇相場が終わったとの指摘が増えており、投資家は売りを急いでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング