4位以内に入って全英オープンの切符を勝ち取りたい片岡大育(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 3日目◇29日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の3日目。国内ツアーとアジアツアーを股に掛けて戦う片岡大育がこの日5つスコアを伸ばし単独6位に順位を上げた。
片岡大育のプロフィール&ツアー成績!
 片岡は前半は「パターが入らなかった」とイーブンパーでプレー。しかし、後半は「いい感じの距離が入ってくれたので、爆発してくれましたね」と5つのバーディを奪いリーダーズボードを駆け上がった。
 「海外志向が強いですね」と話す片岡が目指すのは、今大会上位4名に与えられる「全英オープン」の出場権。今週の頭には「左ワキが開いていたり、ボールから遠く立ちすぎた」せいでショットが左にブレてしまっていたが、火曜日に修正点を見出した。初日は出遅れてしまったが、「盛り返してこれました。チャンスがあれば4位以内に入りたい」と全英の切符を狙える位置で最終日を迎えることができた。
 今季の目標は「やはり優勝したいですね。先週は小平(智)も優勝してますし追いかけたい」。同年代の選手の活躍にも刺激を受けた片岡。この試合で勝てば、今季の目標と全英の出場権の二兎を得ることができる。首位とは5打差、簡単に巻き返せる差ではないが、JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部はビッグスコアを叩き出すこともできるコース。最後まで攻めのゴルフを貫き、頂点を掴み取れるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
星野英正、自分でもビックリ!ハーフベスト“29”で3位に急浮上
B・ジョーンズ、首位をキープも「トーナメントで勝つのは難しい」
「全米女子オープン」2日目はこちらから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング