<アース・モンダミンカップ 3日目◇29日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,516ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の3日目。首位と4打差の3位タイからスタートした堀奈津佳が8バーディノーボギーの“64”をマーク。初日の比嘉真美子、2日目の全美貞に続く大会レコードタイのビッグスコアで単独首位に浮上した。
 今季初優勝を挙げた20歳が躍動した。堀はスタートの1番でサードショットをピン1メートルにつけてバーディ発進を決めると、前半さらに3つのバーディを奪う。この時点でスコアを12アンダーまで伸ばして、じわじわと首位の全との差をつめていく。
 さらに後半に入っても堀の勢いは衰えず、11番12番と連続バーディ。対照的に全が10番のボギーでスコアを落としていたため、この時点で首位を奪取することに成功する。その後さらに2つのバーディを重ねた堀はトータルスコアを16アンダーまで伸ばし単独首位で最終日に臨むことになった。
 3日目は全美貞と同組で最終組をプレーした堀。国内女子ツアーの中でも圧倒的な存在感を誇る全と初めて優勝争いの中でラウンドすることになった堀は「1つでも伸ばしていこう」と強い気持ちを持ってプレー。結果、強気に攻めが奏功してムービングサタデーのバーディラッシュを生み出し、大会レコードタイのビッグスコアにつながった。
 この日の優勝争いは堀に軍配が上がったが、明日は再び全と最終日最終組で対決が待っている。「今日ラウンドする中で全選手の強さをすごく感じましたし、2打差はあってないようなもの。明日も大変な1日になると思います」と最終日も全の存在が大きな壁となるだろう。「明日も強気で今日のように追いかける気持ちでプレーしたいです」まれに見るバーディ合戦となった今大会を制して2勝目を挙げることができるか。そのカギは明日も攻めのゴルフを展開できるかどうかにかかっている。
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
堀奈津佳、今季2勝目に向けて3位タイで決勝ラウンドへ
横峯さくら、節目の“100試合連続予選通過”までマジック1!
「全米女子オープン」2日目はこちらから!
LIVE写真館で試合をチェック!
各ツアーの賞金ランキング