(株)LIXILは、このほど北米市場における水回り事業のリーディングカンパニーであるアメリカンスタンダード社の全株式を取得することで合意したと発表した。取得価額は、引き継ぐ負債を含め、総額約542百万ドル(約531億円/1ドル=98円での計算)となる予定。
アメリカンスタンダード社は、北米市場において「American Standard」ブランド等の衛生陶器、浴槽等水回り製品の生産と販売を主要事業とするリーディングカンパニー。近年グローバル事業を積極的に展開するLIXILの、2013年3月期における海外売上は約2000億円で、グループ売上の海外売上比率は約14%まで高まっている。今回のアメリカンスタンダード社のグループ入りにより北米市場の衛生陶器・浴槽等の住宅設備機器の生産と販売分野へ本格的に進出、これにより海外事業の規模は約3000億円、海外売上比率20%超にまで拡大する予定。