クイックシルバーとスカーレットウィッチの登場を明かしたジョス・ウェドン監督
 - Albert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 2015年に公開される映画『アベンジャーズ』の続編に、人気シリーズ「X-MEN」のキャラクターが登場することが明らかになった。CraveOnlineのインタビューで、ジョス・ウェドン監督が明かした。同じマーベルコミックスのキャラクターでありながら、映画版では権利の関係上、『X-MEN』のキャラクターはこれまで『アベンジャーズ』をはじめとするマーベル映画には登場していなかった。


 同インタビューによると、『アベンジャーズ』続編に登場するのはコミック「X-MEN」シリーズに登場するクイックシルバーと、その双子の姉であるスカーレットウィッチ。彼らは、映画『X-MEN』シリーズでイアン・マッケランやマイケル・ファスベンダーが演じたマグニートーの子どもで、ウェドン監督は「二人は続編のメインキャラクターになる。本当にうれしいよ」とコメントしている。


 ただし、『X-MEN』シリーズの映画化権利は引き続き20世紀フォックスが保有しているため、『アベンジャーズ』に登場するクイックシルバーとスカーレットウィッチは、映画『X-MEN』シリーズとは関係のないキャラクターになるとのこと。また、クイックシルバーは映画『X-MEN』シリーズの最新作『X-メン:デイズ・オブ・フューチャー・パスト(原題) / X-Men: Days of Future Past』に登場することも明かされているが、こちらのキャラクターも『アベンジャーズ』とは無関係という設定になる。


 そうしたこともあり、ウルヴァリンをはじめとするほかの『X-MEN』キャラクターが『アベンジャーズ』シリーズに登場することは当分なさそう。それでも「X-MEN」のキャラクターが『アベンジャーズ』に条件付きとはいえ参戦することはファンにとって喜ばしいことだろう。(編集部・福田麗)