本作で初共演を果たす北川景子と深田恭子

写真拡大

 北川景子と深田恭子が共演を果たす映画『ルームメイト』の特報映像が公開された。人気・実力を兼ね備えた二人の女優が挑むサスペンスということもあり、映像はまるでファッションショーのワンシーンを切り取ったかのようにスタイリッシュそのもの。その反面、ラストで口にされる「死ねばいいのに……」というセリフは底知れぬ悪意を感じさせるという、本作ならではの仕上がりになっている。


 妖しくほほ笑む北川、そして優しい表情を浮かべた深田という対照的な描写からスタートする同映像では、鏡に映った姿と映された姿が交錯し、さらに北川と深田が擦れ違うという幾重にも折り重なった世界が展開。たった30秒の長さとはいえ、美しさの奥に潜む恐ろしさをフィーチャーすることで、本作のテーマに切り込んだ意欲的な映像だ。


 本作は、今年初めに死去した今邑彩さんの同名小説を原案にしたサスペンス。交通事故をきっかけに看護師の西村麗子(深田)とルームシェアを始めた荻尾春海(北川)が、麗子の奇妙な行動をきっかけに不可解な事件に巻き込まれるさまを描く。メガホンを取るのは、『今日、恋をはじめます』の古澤健監督だ。(編集部・福田麗)


映画『ルームメイト』は11月9日より全国公開