TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、久しぶりのニコ生はほぼ2周年記念!? 「ごらく部☆なちゅまつり まえのまつり」

写真拡大

2012年7月よりテレビ東京ほかにて放送中のTVアニメ『ゆるゆり♪♪』。そのメインキャスト陣で結成する「七森中☆ごらく部」の三上枝織 (赤座あかり役)、大坪由佳 (歳納京子役)、津田美波 (船見結衣役)、大久保瑠美 (吉川ちなつ役)が、2013年6月1日、ニコニコ生放送に登場した。

「ゆるゆりニコ生ほぼ2周年記念『ごらく部☆なちゅまつり まえのまつり』」と銘打たれた今回のニコ生は、ラジオの生公開録音を除けば、11月に放送された「ゆるゆりんぴっく選考会 夜の部」以来、およそ7カ月振りの生放送。しかし、そんなブランクは微塵も感じさせず、ごらく部らしいポップでカオスな空間が展開された。なお、ごらく部による最初にニコ生は「4000枚に直筆サインしちゃいます! を6時間生放送」。その放送が2011年6月12日だったため、今回”ほぼ2周年”というタイトルになっている。

2013年7月に開催される、ごらく部単独ライブイベント「夏だ! まつりだ!!! 全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」の”まえのまつり”ということで、今回のニコ生は、6/19にリリースされたライブイベント「七森中♪ふぇすてぃばる」のBlu-ray/DVDの紹介がメイン。

とはいえ、素直に紹介させてもらえないのが『ゆるゆり♪♪』のニコ生。今回も、「キャラクター設定BOX」から引いたカードに書かれたキャラクターに成り切っておすすめのシーンをプレゼンし、視聴者の投票で1位になったらそのシーンが上映されるという試練が用意されていた。

”キャラクターに成り切る”ということで、キャラ付けに時間を掛けすぎてしまい、30秒間でおすすめのシーンをなかなか紹介しきれない4人。「ギャル系」や「ヲタク系」などわかりやすいものはまだしも、「なかじま系」「格闘系」「鉄子系」(徹子系)といった謎のキャラ設定を引き続けた三上が、結局最後まで居残り続けることに。なお、それぞれのおすすめシーンは、津田が大久保とのデュエット曲である「ガールズパワーで」、大坪が「え〜る♪」、大久保がカラオケ曲「網走慕情」、そして三上がピアノ弾き語りを披露した「みんなだいすきのうた」。

また、6月5日発売の第1期シリーズベストアルバム「ゆるゆりずむ♪」の限定盤特典として用意された楽曲「じゃんぷ!」では、”黒ひげ危機一発”で負けた人が”猫の刑”(くすぐり)を受けながら曲紹介をするというゲームを実施。さまざまなトラブルがありつつも、結局三上が敗者となったが、他人を触るのは好きだが、他人に触られるのは苦手な三上は、3人のくすぐりのせいでまったく曲紹介ができない状況に……。

本放送後の反省会では、立場を変えてリベンジを行うが、くすぐりにほとんど反応を見せない3人に、最後まで納得のいかない表情を浮かべる三上だった。

なお、本日6月29日(土)の13時00分よりニコニコ生放送にて「今年も書きます! 4000枚に直筆サインしちゃいます! を6時間生放送」が放送されるのでこちらもチェックしておきたい。

(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部