ニコニコ大感謝祭でうしじまと”いい肉”を食べる、渡辺竜王の指導対局など26賞品

写真拡大

日本最大級の動画サービス「niconico」のプレミアム会員数が6月22日に200万人を突破したこと記念して、6月26日から「ニコニコ大感謝祭」がスタートした。

「ニコニコ大感謝祭」6月26日から7月21日の期間で実施され、応募コースは、プレミアム会員のみが応募できる「プレミアムコース」と、一般会員&プレミアム会員が応募できる「ありがとうコース」の2種類。両コースとも応募は1人1賞品となる。

商品の詳細は、寿司チェーン「すしざんまい」を運営する喜代村の社長が目の前で本マグロをさばいてプレゼントしてくれる「すしざんまい社長”あなただけの”本マグロ解体ショー&にぎりサービス」や、有名なスイカ割りのシーンをあの高橋名人といっしょに体験できる「高橋名人といっしょに16連射でスイカを割れる権利」、女優・神崎かおりの秘密のオフ会に参加できる「神崎かおりのオフ会に行ける権利」など、豪華ながらも個性的な26種類の賞品が用意されている。

キャンペーンの詳細は、特設サイトまで。また、東京23区(一部エリアを除く)では、6月29日に配達される新聞に本キャンペーンの折り込みチラシが封入されているという。

niconicoは、2006年12月12日に動画投稿サービス「ニコニコ動画」を開始、無料登録会員に加え、2007年6月18日に月額525円のプレミアム会員サービスをスタート。プレミアム会員は、専用回線の提供によりピークタイム(視聴混雑時)でも快適に視聴でき(低画質モードの回避)、「ニコニコ生放送」の混雑時の優先視聴や、「ユーザー生放送」の配信ほか、月額525円でさまざまな特典を受けることができる有料サービスで、6年目を迎える6月22日にプレミアム会員数が200万人を突破した。