初音ミクGTプロジェクトより「レーシングミク」のスマホケースが販売開始

写真拡大

デザインスマホケースサイト「phocase」(フォケース)にて、初音ミクGTプロジェクト専用キャラクター「レーシングミク」のスマートフォンケースが、6月24日より販売されている。価格は各3,500円。

2009年に設立された初音ミクGTプロジェクト「グッドスマイルレーシング」では、その名のとおりフィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーを母体とし、スケールモデルやラジコンカーを”痛車”仕様にするためにデカールやアクセサリー、貼り付けの使用道具などを取り扱ってきたが、2010年よりチームオーナーとして「SUPER GTGT300」クラスへ参戦。「初音ミク」をイラストをクリプトン・フューチャー・メディアの協力を得てボディにあしらい、”痛車”仕様のレーシングカーで参戦して2011年には初のシリーズチャンピオンに輝き、名実ともにGT300クラスのトップチームのひとつに数えられている。

本商品は、初音ミクGTプロジェクト専用キャラクター「レーシングミク」のイラストを使用した、同キャラクター関連グッズとしては初のスマホケース。デザインは、イラストレーターのsaitomとキャラクターデザイナーの島崎麻里が担当した「2013 年ver.」と「セパンver.」の2種類に加え、GOOD SMILE RACINGのロゴを含めた全3種類を用意している。

今回のケースはAndroid用となり、GALAXY-S-III、GALAXY-S-II-LTE、GALAXY S4、Xperia Z、Xperia A、Xperia AX、Xperia acro HD、AQUOS PHONE ZETA、ARROWS X-LTE、Arrows Xの10種類で展開され、「2013年ver.」(6月24日〜12月31日)と「セパンver.」(6月24日〜8月17日)は限定販売。また、iPhone用はiPhone4、4S、iPhone5に対応したものが「GOODSMILE ONLINESHOP」と「ニコニコ直販」にて2,980円で販売される。