映画『天空の城ラピュタ』より
 - (C) 1986 二馬力・G

写真拡大

 宮崎駿監督5年ぶりの新作『風立ちぬ』の公開を記念して放送される金曜ロードSHOW!「2013ジブリの夏!」で、7月の『耳をすませば』『平成狸合戦ぽんぽこ』『猫の恩返し』に続き、『天空の城ラピュタ』が8月2日に放送されることが決定した。さらに、この4作品の放送では、ジブリ作品初となるスマートフォンやタブレットPCを使ったデジタル企画が実施される。


 「これまでにない、ジブリ体験を」をコンセプトにした今回のデジタル企画では、名シーンや制作の裏話など、知れば映画をより楽しめる情報を紹介する「お得情報メモ」と、番組がセレクトした名セリフをツイッターやfacebookでシェアできる「名言&胸キュンセリフ集」の2つの機能が用意されている。これらはデータ放送でも表示され、スマートフォンなどを持っていなくても楽しめるという。


 さらに、ジブリ作品放送中に特設サイトにアクセス、またはデータ放送を観ると、ジブリの絵柄が描かれた視聴バッジをゲットでき、4つのバッジ全てを獲得すると、『風立ちぬ』グッズが抽選でもらえる。


 『天空の城ラピュタ』といえば、2011年12月に同じ金曜ロードSHOW!で放送された際、主人公のパズーとシータが滅びの呪文“バルス”を唱えるシーンで、1秒間に1万4,594のツイートがされ、世界記録を塗り替えたことも記憶に新しい。今回のデジタル企画でさらなる伝説が生まれるのか注目したい。(編集部・中山雄一朗)


金曜ロードSHOW!「2013ジブリの夏!」第1弾『耳をすませば』は7月5日よる9時より日本テレビ系にて放送