ブライダルファッションの最新トレンドは?展示会IFFに一般入場エリア設置

写真拡大

 日本最大のファッション展示会「JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)」は、750社以上の出展者が次シーズンのファッションを発信する合同展示会だ。東京ビッグサイトを会場に、会期は7月17日から19日までの3日間。今回はブライダルファッションを集積したエリアが一般にも開放され、最新トレンドに誰でも触れることができる。

ブライダルファッション最新トレンドを知るIFFの画像を拡大

 大規模な展示会は通常、バイヤーやジャーナリストなど主に業界人向けに行われているが、その境界線を越える新しいエリアが、今回の「JFW-IFF」に設けられるという。一般入場の対象となるのは、広大な会場の中でも受付を入ってすぐ、自分らしく最高におしゃれな結婚シーンを提案する「ブライダルスタイル」ゾーンだ。コレクションブランドのウエディングドレスがそろう「Cli'O mariage」(クリオマリアージュ)、ブラダルリングからヘッドドレス、ブーケまでデザイナーがオーダーメイドで作る「mncRo maRiee(モンシロマリエ)」など、様々なブランドがウエディングに関する最新ファッションを発信する。

 さらに一般入場エリアには、結婚してからの新婚生活や妊娠・出産、そして家族との暮らしをイメージして、インテリア雑貨から"イクメン"スタイルまで、シーンごとにこだわりを持ったファッションを提案する「ファミリー」ゾーンが併設される。ファッションのプロが集まる展示会でビジネスの様子を垣間見つつ、ブライダル・ファミリーファッションのNEXTトレンドを探るチャンスだ。またゾーン内には雑誌「ELLE」がプロデュースするカフェ「ELLE CAFÉ」がオープン。ドリンクやフードの特別メニューが提供される。

■JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)
 会期:2013年7月17日〜19日 10時〜18時(最終日17時まで)
 会場:東京ビッグサイト 西展示棟
 http://www.senken-ex.com/iff/