元祖怪物健在!首位と3打差8アンダーで決勝ラウンドへ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 2日目◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の2日目。圧倒的な飛距離からかつては“怪物”と呼ばれた川岸良兼がこの日もスコアを4つ伸ばしトータル8アンダー4位タイに浮上した。
平成の怪物は予選落ち…松山英樹「相当悔しい」
 「本当にツイてますね。ラフに行っても深くなかったり、マウンドに当たってもピンに寄っていったり(笑)」とこの日はツキも味方した。今週から中尺パターにしたのも功を奏し、この日もバーディを量産。首位と3打差と好位置で決勝ラウンドへ駒を進めた。
 99年の「フィリップモリス チャンピオンシップ」以来勝ち星から遠ざかっており、今週は久々のチャンス。「優勝争いを気にしたらダメになる。明日は楽しくゴルフをするだけ、それで最終日に向けて残ることが出来たら、土曜の夜は眠れない夜を過ごしてみたい」。
 残りは2日間、明日はまだ優勝は意識せず、ギャラリーの前で楽しんでプレーする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>