先ごろスポーツ番組でも取り上げられた水球の諏訪部早紀選手(21)は知られざる逸材アスリートだ。実力はもちろんのこと、美人で大迫力のバディ。これからは水球がガ然注目!

 水球は1チーム7人、両サイドにゴールがあり、お互いボールをゴールに入れ合う水中のハンドボールともいえる球技だ。
 「発祥の地はイギリス。五輪の正式種目でワールドカップもある。男子は東欧、女子はヨーロッパに加え北米も強い。日本では正直マイナー。たまに五輪中継などで映ったりしますね」(スポーツ紙記者)
 そういった競技だけに諏訪部選手の名前はまだまだ無名だが、6月8日、彼女がスポーツ情報番組『すぽると!』(フジテレビ)で紹介されるとネットを中心に一気に大盛り上がり。

 現在、彼女は東京女子体育大学の4年生。同大は日本選手権4連覇、日本学生選手権9連覇という輝かしい歴史を持つ名門。彼女は主将を務めている。
 「実力に加えアイドル並みのルックス。彼女が『すぽると!』に出るや否やネットの書き込みだけでなく、視聴率が1%上がったという噂もある。現在、関東学生リーグ、日本学生選手権、日本選手権の三冠を狙っているのですが、彼女はその要。垂涎の水着美人です」(ネットライター)

 しかも、美貌だけでなくだれもが目が釘付けになったのは巨乳。
 「身長は156センチと小柄。でもバストは90センチは優に超えて98センチ級。身長から考えるといかに大きいかです。たぶんGカップはあるでしょう。水球界のスイカップで季節にピッタリ」(前出・スポーツ紙記者)

 当然、水着のほうは超ピチピチ。丈夫に作られているのであろうが、いつ水着が弾けても不思議ではない。
 「水球は別名『水中の格闘技』と呼ばれ、つかむ、蹴るは当たり前。そのため引っ張られた拍子に水着が脱げオッパイ丸出しになるのは日常茶飯。彼女も、そんな経験があるらしく、何度かピンク色の美乳首が見えたとか」(投稿雑誌編集者)

 純粋なスポーツをあまりアダルト的な視線で見てはいけないが、
 「彼女にはぜひグラビアや水着リポーターもやってほしいですね。水球はみんなハイレグでヘアが見えるのも普通ですし、なんでも大胆にできるはず。素晴らしい素材です」(前出・投稿雑誌編集者)

 早紀選手を応援する!