『アベンジャーズ』、強し!
 - Dave Hogan / Getty Images

写真拡大

 現地時間26日、SF&ファンタジー&ホラー映画ジャンルのアカデミー賞ともいわれるサターン賞の授賞式が、米カリフォルニア州バーバンクのキャスタウェイ・イベント・センターで行われ、映画『アベンジャーズ』が最優秀SF映画を含む最多4部門で受賞した。


 最多9部門にノミネートされていた『ホビット 思いがけない冒険』は1部門のみの受賞となった。また授賞式では今月23日(現地時間)に亡くなったSF作家リチャード・マシスンさんの追悼も行われた。


 第39回サターン賞は2012年2月から2013年2月の間の作品を対象にしているため、ちょっと前に感じられるタイトルが多く見受けられる。主な受賞結果は下記の通り。(澤田理沙)


■最優秀SF映画

『アベンジャーズ』


■最優秀ファンタジー映画

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』


■最優秀ホラー/スリラー映画

『キャビン』


■最優秀アクション/アドベンチャー映画

『007 スカイフォール』


■主演男優賞

マシュー・マコノヒー 『キラー・スナイパー』


■主演女優賞

ジェニファー・ローレンス 『ハンガー・ゲーム』


■監督賞

ジョス・ウェドン 『アベンジャーズ』


■脚本賞

クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』


■最優秀アニメ映画

『フランケンウィニー』