人気女優のジェニファー・アニストン (c)Hollywood News

写真拡大

女優のジェニファー・アニストンが、がん研究のサポートキャンペーン「2013 Key to the Cure」のアンバサダーに選ばれたことが発表された。

このキャンペーンは高級百貨店サックス・フィフス・アベニューとチャリティー団体のEIF(Entertainment Industry Foundation)が共同で行っているもので、ファッションブランドEMILIO PUCCI[エミリオ・プッチ]と同キャンペーンのコラボ限定Tシャツをジェニファーが着て広告に登場する予定だ。このTシャツは今年10月からサックス・フィフス・アベニューの店頭で35ドル(約3400円)で購入できる。利益はEIFの乳がんリサーチ基金に全額寄付されるとのことだ。

ジェニファーは表明文で同キャンペーンに参加できることを光栄に思っているとコメント。さらに「このエミリオ・プッチのKey to the CureのTシャツを買うことで、みんなが貢献できることを願っています」と表明した。

このキャンペーンは雑誌やテレビなどで今年9月から紹介される予定で、多くの人々の協力があることを願いたい。【馬場 かんな】