急遽来日が決定したUKバンド「The 1975」 提供:ユニバーサル ミュージック

写真拡大

イギリス・マンチェスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド「The 1975」のサマーソニック出演とスペシャル・ショーケースでの来日が決定した。UKシングル・チャートにて、全くの新人ながらも19位にチャート・インするなど、本国では大ブレイク前夜となっている「The 1975」とは何者なのだろうか?

オルタナティヴ・ロック・バンドと称されることが多い「The 1975」だが、4人はエレクトロ・ポップ、エレクトロニック・ミュージック、ギター・ポップ、R&Bなど様々なジャンルの音楽からの影響が感じ取れる。ヴォーカルを務めるマシューは特に、トーキング・ヘッズ、プリンス、マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、マイケル・ジャクソン、ピーター・ガブリエル、ブライアン・イーノ、ディアンジェロ、シガー・ロスからの影響を公言している。

バンドがこれまで発表した4枚のEPは、イギリスの音楽専門誌から称賛と注目を受け、シングル「チョコレート」で本国にて本格的にブレイク。同曲は、UKシングル・チャートにて、全くの新人ながらも19位にチャート・インした。また、今年5月にはミューズの、7月にはザ・ローリング・ストーンズのライヴのオープニング・アクトに抜擢されるなど、今最も注目を集めるバンドの一つだ。

プロデューサーにアークティック・モンキーズやフォールズ等を手掛けてきたマイク・クロッシーを起用したデビュー・アルバムを今年9月に発売(国内盤は10月予定)。
さらに、初来日も決定し、デビュー前にも関わらずクリエイティブマンが枠を急遽こじ開け、サマーソニックの出演が大決定! また、翌週には単独ライヴも予定しており、どちらとも“伝説の初来日公演”となること間違いなしだ。【ハリウッドニュース編集部】