千葉モノレールオフィシャルサイト内「俺の妹。号」紹介ページ
 - 画像はスクリーンショット

写真拡大

 テレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のスペシャルコラボラッピングモノレール「俺の妹。号」について、運行会社の千葉モノレールがオフィシャルサイトでファンに注意を促している。


 同社は「ファンのみなさまへのお願い」と題したエントリーをオフィシャルサイトに掲載。一部ファンの行為により、ほかの乗客とのトラブルや事故につながりかねない事例が発生しているといい、車内アナウンスを録音していたファンが会話をしていたほかの乗客に対して「うるさい、黙れ」と暴言を吐いたことや、持ち込んだ機材が大きく、それにぶつかってけがをしそうになったことなどが紹介されている。


 こうした一連のファンのマナーについて、同社は「安全運行に支障が出ると判断された場合、また他のお客様とのトラブルが発生した場合、大変残念ながら『俺の妹。号』の運行継続ができなくなる可能性もあります」と注意を喚起している。


 同モノレールは、現在第2期が放送中のアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とコラボしたもので、今年3月30日に運行開始。スペシャルラッピングが施されているほか、車内広告に同作のキャラクターが出ているなどの趣向が凝らされている。また、今月8日からは登場キャラクターの声優が車内アナウンスを担当しており、それに伴い、運行期間が9月30日まで延長された。(編集部・福田麗)