知っておくと得!女性には理解しがたい男性の5大特徴

写真拡大

「何でそんなことを言うの?」と思うようなことを男性は平気で言うことがあります。それは言葉だけではなく、行動も同じです。男性は女性から見ると謎の行動をすることも多々あり、その度に女性は「どうしてそんな行動するんだろう?」と疑問に思います。そこで、今回は、女性には理解しがたい男性の5大特徴について20代、30代の女性に調査してみました。これを知っていると知らないとでは、恋愛力が大きく変わってくるかもしれません。

男同士では恋愛の話はほとんどしない

男の友情は、女性の憧れでもあると思うのです。そこにはドロドロしたものが一切なく、まるで子どものようにライトな会話を繰り返している男性同士。だからと言って、信頼関係がないわけではなく、しっかりと信頼関係で結ばれています。それもそのはず!男性同士で、関係がドロドロするような会話は一切していないのですから。たとえ、彼女ができたとしても、友達には事後報告というパターンが普通。交際後も、女性のように逐一、恋愛状況を報告し合ったりしません。

男は仲間意識がものすごく強い

男性は一度あるグループに所属すると、なかなかそこを離れません。しかも仲間内では、善悪は別として、バカをやることが推奨されていて、仲間が集まると、みんな同じようにバカなことをし始めるのです(年齢に関係なく)。女性からはまったく理解できませんが、それで仲間意識を保っているみたいです。仲間の中でバカができない人がいると、はぶられることもあるとか…。

実は女よりも男の方が嫉妬深い

男性はプライドがNYのエンパイア・ステート・ビル並に高いため、決して口に出しませんが、女性よりも嫉妬深いです。特に社会的なことになると、嫉妬心をむき出しにする男性も少なくありません。そのため好きな女性から、自分よりも遥かに格上だと思える男性のことを「カッコイイ♪」なんて言われてしまうと、内心、嫉妬の炎がメラメラと燃え上がっています。

男性は単純で言わないとわからない

男性は女性が思っているよりも、単純です。言われた言葉をそのまま受け止めます。だからこそ、男性は言わないと理解してくれません。さり気ない仕草から、相手の心情を読み取るなんて高度な技ができるのは、女性の特権なのかもしれません。もし身近な男性に「もう少し理解して欲しいな」と思うことがあったら、素直に伝えるのが一番でしょう。ただそのとき、相手のプライドを傷つけないように注意する必要があります。

男は女に立ててもらいたいと思っている

どんな男性でも少なからず「王様でありたい」と思っています。人から自分のメンツを潰されるようなことをされるのが大嫌いで、そんなときは本気で怒るでしょう。みんなの前で男性をさり気なく褒めれば、相当喜びます。しかし、内心、どんなに喜んでいたとしてもそれを表に出すことはありません。男性って、そういうところは素直じゃないのかもしれませんね。ただ褒めた後の男性の表情をよく観察していると、顔が微妙にほころんでいたりしますが…。