出だしバーディでスタートした有村智恵(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米女子オープン 初日◇27日◇セボナックゴルフクラブ(6,827ヤード・パー72)>
 ニューヨーク州にあるセボナックGCで開幕した、米国女子メジャー「全米女子オープン」の初日。米ツアーメンバーとして初めて全米女子に臨んだ有村智恵は4オーバーと崩れ宮里藍と並んで81位タイと出遅れた。
全米女子オープンのリーダーズボード
 好調のショットとは裏腹にパッティングに苦しんだ。OUTからスタートした有村は1番でバーディを奪うも2番から4連続ボギー。4番、5番は短いパーパットを決めきれず3パットのボギーとアンジュレーションの大きい難しいグリーンに頭を悩ませた。6番でも絶好のバーディチャンスを逃しパー。8番、10番と2つのバーディで一時は1オーバーまで盛り返すも、11番、14番、16番と難しいホールでパーをセーブできず下位に沈んだ。
 それでもカットライン付近には多くの選手が固まっており、1ストローク伸ばすだけで順位を大きく上げることもできる。午前スタートの2日目はスパイク跡などがないきれいなグリーンでプレーすることができる。序盤からしっかりスコアを作っていきたい。
【初日の順位】
1位:キム・ハヌル(-6)
2位:インビー・パーク(-5)
3位T:アンナ・ノルドクビスト(-4)
3位T:キム・インキョン(-4)
3位T:リゼッテ・サラス(-4)
3位T:キャロライン・ヘドウェル(-4)
28位T:宮里美香(E)他8名
37位T:上田桃子(+1)他14名
65位T:上原彩子(+3)
65位T:佐伯三貴(+3)他14名
81位T:有村智恵(+4)
81位T:宮里藍(+4)他16名
<ゴルフ情報ALBA.Net>